協会概要

Association Outline

社団法人設立概要

法人形態
一般社団法人
法人名称
一般社団法人 全国ヘルスケアサービス産業協会
英語名称
Japan Healthcare Service Industrial Association(JHCI)
設立
2020年3月4日
本部事務局
東京都渋谷区恵比寿南3-1-24 恵比寿齋信ビル6階
理事長
佐藤 尊徳(株式会社損得舎 代表取締役)
副理事長
三原 孔明(レナード株式会社 代表取締役)
事務局長
佐々木 広行(株式会社プロラボホールディングス 代表取締役会長)

Philosohy

セラピストがいちばん輝ける未来を拓く

(ダミー)
世の中に認められていない健康やエイジングケアを目指して、頑張っている日本で、世界で必要な力である健康や美容、エイジングケアに関連している全業界が手を取り合って行こう。
それがヘルスケアサービス産業。
業界を変え、強くして、ルールを作る。
それを成し遂げられる意味のある存在に。

Concept

ヘルスケアサービス産業の健全な成長・発展を促進

  

(ダミー)世の中に認められていない健康やエイジングケアを目指して、頑張っている日本で、世界で必要な力である健康や美容、エイジングケアに関連している全業界が手を取り合って行こう。それがヘルスケアサービス

基本理念

人類の健康寿命の延伸に貢献

従事者(セラピスト)の就労環境の整備、推進

従事者(セラピスト)の知識・教育スキルの向上

活動目的

1. 人類の健康寿命の延伸

誰もが人生を最期まで幸せに生きることができる生涯現役社会の構築に向けて、 健康増進や介護予防による健康寿命の延伸に貢献します。
またその目的に強い影響力を持つヘルスケアサービス産業だからこそ提供でき る高品質でエビデンスのある商品・サービスを通じて、生活者の QOL(生活の質) の維持・向上はもとより、結果的に医療・介護費用の増加抑制を目指します。

2. 従事者(セラピスト)の就労環境の整備、推進

ヘルスケアサービスを提供する従事者自身のヘルスケアを一番に考え、職場に おける働きやすさを整備します。職場の物理的レイアウト、労働時間、作業方法、 人間関係などの就労環境を改善することで、従事者のストレスを軽減しメンタル ヘルス不調の予防を目指します。
また、施術機械の導入やセルフエステ、セルフメディケーションを推進してい くことにより、従事者の業務や役割の改善を図ります。

3. 従事者(セラピスト)の知識・教育スキルの向上

従事者の施術技術、施設経営能力等の向上はもちろん、生活者に対する正しい ホームケアや食事改善方法等の指導スキルの向上を図り、より一層の生活者の健 康増進に寄与します。
また、日本が誇る高品質で独自のヘルスケアサービスを世界に向け発信し、海 外への技術提供、移転に貢献します。

活動内容

セミナーおよび 情報交換会の開催

情に棹させば流される。智に 働けば角が立つ。どこへ越し ても住みにくいと悟っ 40

協会認定証の 発行

情に棹させば流される。智に 働けば角が立つ。どこへ越し ても住みにくいと悟っ 40

従事者(セラピスト)の
育成支援

情に棹させば流される。智に 働けば角が立つ。どこへ越し ても住みにくいと悟っ 40

Logo

ロゴ